便秘にさよならするには、便秘の原因を知ることからはじめよう

便秘にさよならするには、便秘の原因を知ることからはじめよう

長期的な便秘の場合、あなたの腸は何らかの改善を必要としています。便秘の9つの一般的な原因と、医師に相談するタイミングについてご紹介します。

Leigh Stewart

リー・スチュワート

アトラスバイオメッドのコンテンツ責任者。シェフとしての訓練を受け、熱心に食用菌の発酵に取り組む。


目次


規則正しい排便がないことは体に悪いことであるにも関わらず、便秘状態が続くことが問題として取り上げられることはあまりありません。軽度な便秘からひどい便秘の原因、そして腸の不調による便秘の状況を以下に説明します。

慢性的な便秘の症状は、医師がいくつかの異なる変数を調べて診断します。便秘の主な兆候は、硬くてゴツゴツした便で、排出するために長時間力む必要がある場合が多く、便の見た目と質感が判断時には最も重要になります。

便秘の主な原因

脱水症状

不安・ストレス

低繊維食

甲状腺機能低下


「恒常的な便秘」は、これらの症状が半年以上の期間続く状況を指します。幸い慢性便秘の原因には共通するものが多いので、食生活や生活習慣で改善できます。

1. 脱水症状と便秘

食事したものが小腸で分解・吸収された後、大腸で便が形成されます。大腸では水分が常に循環しています。

https://youtu.be/0IVO50DuMCs
慢性便秘とは?テッド・エドが解説

硬くてゴツゴツした便は、便秘の人特有のものです。腸の内容物から水分が失われ、乾燥し、硬くなり、通過しづらくなったことを告げています。

特に、運動をしている人や、暑くて乾燥した気候の地域に住んでいる人は、毎日十分な水を飲むようにしましょう。「便秘の原因」を考えるとき、脱水症状の可能性があります。1日に必要な水の摂取量の目安は、1人あたり2リットル、大きなグラス8杯分の水に相当します。

2. 低繊維食が機能性便秘を引き起こす

食物繊維は、野菜、果物、種子、ナッツ、豆類、全粒穀物などの植物性食品に含まれています。食物繊維の優れている点は、様々な形で便通を助けることです。そのため、食物繊維の少ない食事は慢性的な便秘の原因と言われます。

しかし、大半の人は厚生労働省が推奨する1日の食物繊維の推奨量(成人男性:21g以上/成人女性で:18g)に達していないのが現状です。

その結果、便が腸を通過しやすくするために必要な、容量、質量、水分が不足し、便秘の症状が出てしまうのです。

☝️TIP☝️ 腸内細菌はむくみや便秘に影響します。アトラス腸内フローラ検査で、その状態を確認しましょう。

3. 食物繊維と規則的な便通

Symptoms of constipation can be caused by a low-fiber diet by Jonathan Borba for Unsplash.

便秘の症状は、低繊維質の食事が原因である可能性があります

食物繊維には、水溶性・不溶性をはじめ、様々な種類と分類があります。水溶性食物繊維は水分を吸収してゲル状になり、便の粘性を高めて大腸をスムーズに通過させる働きをします。不溶性食物繊維は、便のかさを増やし、腸の筋肉が便を出口まで運ぶのを助けます。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のグループには、十数種類のサブカテゴリーがあります。そのうちのいくつかは腸内細菌の栄養となり、腸内環境が最適に機能するようサポートします。

4. 便秘と体重増加の関連性

便秘と体重増加は、実は密接に関係している場合があります。短期的に見れば、便秘の場合は腸内に消化された食物が溜まっているので体重は数百グラム増えるだけです。これが体重全体へ影響を及ぼすことはほとんどありません。

しかし、長期的に見ると便秘は体重と関係しています。便秘を引き起こす低繊維質の食事と体重が関係しているのです。低繊維質の食事は主に欧米食で、体重増加の原因となる高糖質、高脂肪の加工食品が中心となっています。これらの食品は食物繊維も不足しており、食物が腸を通過するのを困難にする可能性があります。そのため、便秘自体は体重増加の原因では「ない」のです。

body-weight-microbes

5. 腹部膨満感と便秘

Methane produced by gut bacteria can cause persistent constipation by Chantal & Ole for Unsplash.


腸内細菌が作り出すメタンガスがしつこい便秘の原因になる可能性があります

腹部膨満感は、通常、胃腸管にガスが滞留しているときに起こります。そのため、腹部が目に見える形で膨らみます。しかし、多くの人は深刻な便秘が起こったときの不快な満腹感を表現するために膨満感と表現することがあります。

人によっては数日間まともな排便がないために満腹感や不快感を感じるだけかもしれません。しかし、食事によって気分が悪くなることもあります。食べ物や飲み物の中には、発泡性飲料のように胃の中にガスを増やすものや、豆類のように腸の下方にガスを増やす食物もあります。

定期的な便秘に伴う膨満感を解消するには、ガスが溜まるような食べ物を避け、食物繊維が豊富で、簡単にできる野菜スープなど液体の多い食べ物を選び、水分を補給して便の量を増やすことが有効です。

6. 鼓腸と便秘

腹部膨満や便秘の状況では今にもお腹がはち切れそうな感覚を味わうでしょう。先に述べたように、食べ物によっては消化管内のガス濃度を上昇させるものがあり、そのガスは行き場がない状態なのです。

食生活の乱れや抗生物質の影響により、腸内細菌のバランスが崩れると、メタンガスを大量に発生させることがあります。このガスが腸内の便の通りを悪くするため、便秘になりやすくなるのです。

腸内細菌は下部消化器官の働きなど、健康を保つためのあらゆる面で重要な要素と考えられており、特に善玉菌は大腸を健康に保つための物質を作り出すことで知られています。アトラスでは、腸内細菌の状態を調べて便秘や腹部膨満の解消に役立てるための腸内フローラ検査を行っています。

bloating-stop

7. 便秘はがんのサイン?

便秘だけではがんの兆候とは言えませんが、常に便秘であるようなら慎重に対処すべきです。長期にわたる慢性的な便秘は、中高年が特にかかりやすいといわれている腸がんのリスクを高めるといわれています。急に便秘や体重減少が気になるようになった場合は、医師に相談することをおすすめします。

大腸がんやその他の深刻な腹部の問題の兆候として、腸の習慣の永続的な変化(下痢または便秘のいずれかに変化)、血便、体重減少、ガスや痙攣などの持続的なお腹の痛みなどに注意しなければいけません。これらの症状がいくつかある場合は、待たずに医師の診断を受けてください。

8. 不安と便秘

Anxiety constipation happens when your stress response is activated by Gift Habeshaw for Unsplash.


不安便秘は、ストレス反応が活性化すると起こる

ストレスを感じると下痢をする人もいれば、困難な出来事に直面すると便秘になる人もいます。試験や面接といったきっかけでも不安性便秘になることがあります。基本的には不安は便秘を引き起こす可能性があるということです。

腸と脳は神経系でつながっているので、どう感じるかが消化器系の働きに影響します。何らかのストレスが生じると、体の最初の反応は消化や性欲など不要なシステムをすべて停止させます。

周囲の環境に敏感な人ほど体が潜在的な「脅威」を警戒してしまい、この反応が生じ、頻繁に便秘になる可能性があります。これは肉食動物に食べられないようにするための進化的な反応といえますが現代社会では体がこれらの合図を誤って受け取っている可能性があります。瞑想などのリラックス効果のある行動をとることでストレス反応を抑制しましょう。

9. 甲状腺と便秘の関係

2020-03-30-Serotonin--your-gut-s-happy-molecule-1

甲状腺は、全身とコミュニケーションをとるためのホルモンを分泌しています。この甲状腺ホルモンは、消化はもちろん、呼吸や心拍数など、体に必要な機能を調整する働きがあります。甲状腺機能低下症は、これらのホルモンのレベルが低いことを特徴とする疾患で、便秘の原因になることがあります。

甲状腺機能低下症が原因の便秘は、便秘と疲れやすくなることの因果関係を説明するのにも役立ちます。甲状腺機能が低下すると、無気力になったり、筋力が低下したりすることもあります。甲状腺機能低下症のその他の症状には、爪がもろくなる、寒さに敏感になる、体重が増えるなどがあります。便秘が続く場合には甲状腺に問題がある可能性があり、医師に相談することをおすすめします。

しつこい便秘を解消するための最終手段

慢性的な便秘が生活習慣と関係している場合、医師の治療は十分な水を飲むことと食物繊維の豊富な食事をすることを指導することから始まります。ここでは、長期的な便秘を効果的に管理するためのポイントを解説します。

  • 排便のときに力む必要があったり、排便の間隔が長かったりするのは便秘のサインです
  • 長期にわたる慢性的な便秘は、大腸がんのリスクを高める可能性があります
  • 甲状腺は、健康な消化と排便をサポートするホルモンを分泌しています
  • 不安はストレス反応を引き起こし、便秘を引き起こすことがあります
  • 食事、水分補給、運動は便秘の解消に有効です
  • 腸内細菌は便秘や消化器系の健康に影響を与えます

☝️免責事項☝️この記事は、情報提供のみを目的としています。また、専門的な医学的アドバイス、診断、治療の代わりとなるものではありません。

アトラスチーム アトラスチームの遺伝子検査開発者

気になるテーマ