bacteria catcher

合っ食生

腸内細菌組成は、日々食いるものによって変化ます。つまり、誰も腸内フローラ持っいるということなります。また、腸内フローラは、生活環境、抗生物質、ストレスなど要因から影響受けます。

生鮮食品たっぷり食べて、ファスト・フード避ける努力しても、特定ビタミン産生食物繊維分解必要腸内フローラ場合ございます。

food basket

さらに、外的要因影響により、腸内細菌一部死滅しまう恐れあります。こうなっ場合は、腸内細菌代わり機能果たて、侵入する病原体種防げるよう、腸内フローラ多様持たせること重要なります。

新た食生腸内フローラ変わります

それぞれ細菌どういっ食物好むかについては、幅広い研究行わます。

Atlas 検査は、どのよう食生が、腸内善玉維持・増加、ビタミン酪酸産生いっ腸内フローラ重要機能サポート貢献する分かります。

腸内フローラ検査キット購入する

腸内フローラ健康スコア、病気から保護、食事関するアドバイス

1
キット